宮城県の秋保木の家キャンプ場~ミニマリストレビューブログ~

 

大学時代、アウトドアサークルというサークルに入っていました。

月1回、キャンプ活動をしていました。

社会人になってからはキャンプをしてこなかったのですが、 ここ最近再開して、キャンプに行くようになりました。

 

キャンプ道具も徐々に揃ってきました。

さらに、どんどん欲しくなっています。。

 

今回は宮城県仙台市にある「秋保木の家キャンプ場」に行ってきたので、ご紹介します。

 

宮城県の秋保木の家キャンプ場について

 

キャンプ場の場所

キャンプ場名:たびのCAMPING BASE 秋保木の家キャンプ場

別名:天守閣自然公園キャンプ場

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元鹿乙12-1

 

 

キャンプ場の使用料

入場料:なし

区画料金:1サイト2人で6500円

駐車料:0円

 

入場料はありません。

区画料金は人数によって値段が変更となるため、

別途、詳しく知りたい方はキャンプ場の公式ホームページをご確認下さい。

 

駐車料は0円です。

1区画に1台分あります。

2台目以降については、当キャンプ場から5分程離れた「木の家駐車場」に無料で止められます。

良心的ですね。

 

全19区画あります。

全てAC電源付きオートサイトです。

1区画の広さは約100平米です。

1区画6名までです。

 

キャンプ場の営業時間

チェックイン:午後3時~4時

チェックアウト:午前10時

 

チェックインの時間が遅めです。

結構ピンポイントでシビアです。

遅れる場合には、電話連絡する必要があり、時間には注意が必要です。

 

また、以下の時間でキャンプ場のメインゲートが閉まります。

午後5時~午前8時までの時間帯です。

上記の時間帯は車での外出はできなくなるので、買い出し等は行けなくなります。

 

キャンプ場の設備

管理棟が1棟ありました。

売店やレンタルはありませんでした。

 

注意事項等が記載された紙を渡されました。

 

メインゲートです。

午後5時~午前8時までは通行不可となります。

自分で片方のポールをよけて、車で入場します。

かなり狭い門だったので、ぶつけないようにゆっくり進んで下さい。

 

キャンプ場の炊事場

数も多くあり、綺麗でした。

ゴミ捨て場もありました。

ありがたや~~~。

炭捨て場もありました。

 

写真の奥の方に石窯があります。

(正面からの写真は撮り忘れました。。)

有料ですが、利用できるそうです。

ピザとか焼くのに良さそうですね。

 

ビールの自販機もありました。

 

キャンプ場のお風呂

無料です。

時間は17時~22時まで利用可能です。

露天風呂1つとシャワーが6つ付いていました。

 

コインロッカーもありました。

貴重品を預けられるので助かります。

100円を忘れずに持って行って下さい。

100円はバックされます。

 

キャンプ場のテントサイト

全てAC電源付きオートサイトです。

今回は、メインゲートから一番遠いNo19のテントサイトでした。

一番奥のテントサイトでラッキーでした。

1区画の広さは約100平米です。

 

 

宮城県の秋保木の家キャンプ場への移動

 

荷造り

今回は、友達と2人でキャンプに行きました。

いつものように前日に準備をしました。

玄関のドアの前は荷物でいっぱいでした。

この写真は買い出し後の写真ですが、2人分で荷物がいっぱいです。

 

本日のしおり

今回は1泊2日の旅でした。

いつもの旅のしおり的なやつです。

 

さあ!出発だ!

 

朝7時30分。

自宅を出発し、友人のこじたま宅へ。

そこから、次のイベントの集合場所へ向かいました。

 

SUP

 

 

指定された集合場所に到着しました。

天候や風の影響により、前日18時頃に場所が確定します。

集合時間の8時30分の5分前でした。

ぎりぎりセーフ。

毎年1回はSUPしに行っています。

 

※SUPとは・・・読み方は「サップ」です。スタンドアップパドルボードの略です。

ウォータースポーツの一つ。サーフボードの上に立ち、一本のパドルで左右を交互に漕ぎ、海などの水面を進みます。

立ちこぎボードという日本語の呼び方もあります。

 

今回は、KUUNEL SUP SCHOOL (クーネルサップスクール)さんにお世話になりました。

SUP体験半日コースで、1人7000円です。

9時から11時半の2時間半のコースでした。

実際に漕ぐ時間は1時間半くらいですかね。

 

道具は一切要りません。

全て貸してくれます。

必要な物は、水着とサンダルくらいです。

 

クーネルさんが用意してくれた1人用の簡易テントみたいな所で、水着に着替えることができます。

そこ以外は着替える場所がないので、車の中とかで着替えるしかありません。

 

初心者の方でも、大丈夫です。

実際に海に出る前に、ボートの乗り方やパドルの使い方の講習を丁寧に実施してくれます。

準備運動もしました。

安全第一ですね。

体幹を鍛えられている方、もしくは、体幹に自信のある方は、すぐにSUPうまくなるかと思います。

 

お値段高めですが、ぜひ、お試しあれ~~~。

なんと、asoview!(アソビュー!)から申し込むと、お得に申し込むことができます。

クーポンがあるので、少しお安くなります!

 

基本的には、景色を楽しみながら海の上をSUPで漕いでいきます。

写真だと分かりにくいですが、途中、かなり狭い岩場を通ったりもして、ハラハラドキドキでした。

天気も良く、風もなく、楽しめました。

また、行きたいですね!!

 

 

集合場所の駐車場の写真です。

少し遠いですが、奥の方に止めてある車がある所が駐車場です。

 

ランチタイム

 

温泉に入る予定でしたが、時間がなかったため、やめました。

お腹が空いたということで、近くに海鮮系の食事ができる所がないかを探したところ、見つけました。

SUPの集合場所から10分くらいの所です。

「塩釜市魚市場中央棟 食堂」さんで海鮮丼をいただきました。

 

お昼時でしたが、そこまで混んでいませんでした。

3,4組くらい、お客さんがいらっしゃいました。

美味しくいただきました。

値段は800円!?だった気がします。

 

 

海鮮系の買い出し

 

塩釜水産物仲卸市場に到着。

 

海鮮系の食材も確保したいということで、市場へ来ました。

土曜日の営業時間が朝3時~14時までということでした。

閉まる直前の13時頃に市場へ行ったので、賑わいはもうなかったですw

閑散としていました。

 

そりゃあそうですよね。

朝3時からやってるんですもの。

まかないを食べている店員さんもいらっしゃいました。

食べている海鮮丼、美味しそうでしたw

朝早くから、おつかめさまです!!

 

ここでは、アワビ、牡蠣、ホタテを調達しました。

 

 

 

炭・薪買い出し

 

サンデー 愛子店到着。

 

続いて、炭やら薪やらの買い出しスタートです。

このお店は、品揃えがまあまあでした。

キャンプ用品も揃っていました。

炭や薪、アルコールシート等を調達しました。

 

食材買い出し

 

ヨークベニマル 仙台愛子店に到着。

 

サンデー 愛子店から5分くらいと近いです。

海鮮系以外の食材の買い出しです。

飲み物、BBQ用食材、アヒージョの具材、スイカなどを調達しました。

 

マックもヨークベニマルと同じ敷地内に併設されていました。

マックのドライブスルーが激込みでした。

10台以上並んでいた気がします。

 

もうこれは、ドライブ、、、

いや、やっぱり言うのやめておきます。

 

 

 

 

 

やっぱりいこうか!

 

 

 

 

 

もうこれは、ドライブコムー。

ドライブこむー。

ドライブ込むー。

 

 

 

 

 

山○くーーーん。

座布団3枚持っていってーーー。

 

 

 

 

 

以上、「宮城県の秋保木の家キャンプ場~キャンプレビューブログ~」でした。

 

 

 

 

 

というのは冗談で、まだ途中なので終わりませんw

 

椅子探し①

 

A&Fカントリー 仙台茂庭店。

 

友人のこじたまが、椅子を持ってくるのを忘れたということで、何か味のある椅子を探し求めていました。

明日寄る予定だった、A&Fカントリー 仙台茂庭店さんにお邪魔しました。

サンデー 愛子店でも探しましたが、味のある椅子は見つからず。。

ここでは良い椅子があるのではないかと期待していました。

 

お店は広く、キャンプ用品や登山、アウトドアグッズなど、品揃え豊富でした。

店員さんが多くいらっしゃいました。

 

こじたまが椅子に座って吟味していると、店員さんがあれやこれやと勧めてきました。

買いそうになっていましたが、ここは我慢していました。

なんにしろ、値段が高かったのです。

ブランド物の椅子で2万前後の椅子がほとんどでした。

全体的に高級志向なお店でした。

 

椅子探し②

 

ダイユーエイト 仙台茂庭店。

 

さすがに椅子なしキャンプはつらいので、別なホームセンターを探しました。

ダイユーエイト 仙台茂庭店さんへ寄りました。

A&Fカントリー 仙台茂庭店さんから1,2分程度です。

 

ここのお店は結構広めでした。

キャンプ用品の品数は圧倒的でした。

今まで見てきた宮城県内のホームセンターの中でNo1だと思います。

あくまでも、キャンプ用品の品数でいうとです。

宮城県内で、ここよりもキャンプ用品が揃っているホームセンターの場所をご存じの方は、教えて下さーい!!

 

ついに、お目当ての椅子を発見しました!!

約4000円の椅子で、組み立ても簡単で、コンパクトな椅子です。

頭までカバーしてくれて、座っていて楽な椅子です。

いいの見つかって、良かったね!

 

宮城県の秋保木の家キャンプ場のテント設営

15時45分。

なんだかんだで、チェックイン時間16時ぎりぎりでした。

天気は晴れです。

テントとタープを立てていきます。

 

ちなみにテントはコールマンの「ツーリングドームLX」を使用しています。

コンパクトで、ナチュナルカラーです。

2~3人用ですが、大人2人が限界です。

3人は厳しいと思います。

 

 

 

 

 

 

ちなみにタープはDODのヘキサタープ「TT5-582-BK」を使用しています。

ブラックでかっこいいですよね~。

コンパクトで、持ち運びにも便利です。

ポリコットン製で、火の粉が少し当たっても平気だそうです。

焚火は必ず実施するので、耐火性のある値段が高い方を選びました。

通常版の方が5000円くらい安いです。

ポールは別売りです。

 

 

ディナータイム

18時。

火起こし開始。

 

本日のキャンプ便利道具①。

「おにやんま君」です。

虫よけグッズです。

見た目がいかちぃ。

 

 

日本最大で最強の肉食とんぼ「オニヤンマ」。

オニヤンマの主食は虫。

虫の天敵はオニヤンマ。

だから虫が寄ってこないみたいです。

蚊、ハエ、ハチ、アブ、ブヨなどに効果抜群だぁ!

とのことです。

 

 

確かに、虫や蚊が少なかった気がします。

たまたま虫が少ないキャンプ場だったのか、効果が抜群だったのかは不明です。

次回のキャンプ場でも試してみます!

 

 

 

本日のキャンプ便利道具②。

コールマンの「ランタンスタンド」です。

地面にさしても、テーブルに付けても使えます。

2WAY使用となっています。

 

軽量で、移動も楽です。

どこにでもさせるので、とても便利です。

 

 

 

 

下準備中です。

 

ビールで乾杯。

 

アヒージョとご飯です。

 

炊けました。

お焦げがいい感じ。

 

お肉です。

やはり、美味しい。

 

 

海鮮系です。

 

 

BBQ終了。

 

 

待ちに待ったお風呂タイムです。

まずは、シャワーを浴びます。

シャンプー&リンスとボディソープが備え付けでありました。

最高やないかい。

 

露天風呂も入りました。

秋保温泉の源泉です。

最高やないかい。

 

先客は誰もおらず、貸切状態です。

最高やないかい。

 

これが無料ですって。

最高やないかい。

 

 

お風呂上りは、やっぱりこれですよね。

普通、やっぱりって言わなくない!?

だって、スイカだよ。

夏といえば、スイカですよね。

 

続いて、本日最後のイベントである焚火です。

 

 

 

23時。

就寝。

お休みなさい。

 

朝食

6:00起床。

 

おはようございます。

 

予定よりも早めに起きました。

なぜなら、少し寒かったからです。

朝方は寒く、半袖の服装から長袖へ変更。

寒かったので、朝食の準備をしつつ、焚火をすることに。

 

 

 

今日の朝ご飯は、ご飯とソーセージとベーコン&エッグです。

いつものキャンプ朝ご飯ですね。

 

昨日、半分程残っていたお肉を焼こうかと思っていたのですが、なくなっていました。

どこに消えてしまったのでしょうか。

外のテーブルにお肉をそのまま出しっぱなしで寝ました。

なんと、寝ている間にカラスが来て、バクバク食べられてしまいました。

 

朝方、ゴソゴソと音がして、テントから出て様子を見に行くと、カラスがお肉を加えて逃げていきました。

気を付けないといけないですね。

食材の出しっぱなしはダメです。

反省です。

食べ物は袋の中にしまってから、寝ましょう!

 

片付け開始。

朝10時までにチェックアウトしないといけないです。

朝ご飯をゆっくり食べていたら、あまり時間がなくなりました。

 

なに、テントをひっくり返して遊んでいるのかって!?

遊んでいるわけではないんです。

昨日の夜と、朝の温度差が激しかったため、霜でテントの底が濡れていました。

そのため、テントをひっくり返して、太陽光に当てて乾かしているところです。

 

 

 

 

10時ぎりぎりにチェックアウト完了です。

またね~~~。

 

サウナ

 

急遽、サウナに入りたくなったため、キャンプ場から近い「ホテル瑞鳳」に向かいました。

宮城県仙台市の秋保にある有名な温泉旅館です。

 

 

宿泊はもちろん、プールや温泉もあり、ゆっくりすることができます。

大浴場のお風呂はかなり大きく、露天風呂も付いています。

料金は1390円とお高めです。

 

洗い場のシャワーの数を数えましたw

22個もありました。

こんなに多い所、なかなかないのではないでしょうか。

 

サウナは低温と高温の2種類があります。

高温サウナしか入ったことがありません。

高温サウナは7,8人前後の広さです。

温度は90度~100度くらいです。

セルフロウリュができます。

サウナ室の前に、ウォーターサーバーがあり水が飲めます。

 

詳細は「サウナイキタイ」を参考にしてみて下さい。

いつも参考にさせてもらっています。

全国のサウナの細かい情報が載っています。

 

サウナイキタイ - 日本最大のサウナ検索サイト

仙台秋保温泉 ホテル瑞鳳(仙台市)のサウナ情報はサウナイキタイでチェック!仙台秋保温泉 ホテル瑞鳳では94度のサウナ、2…

 

 

さて、さっぱりしたところで。

いつものびんのコーヒー牛乳を探しに行きますか。

さあ、どこかしら。

 

鯉が泳いでいます。

 

建物が立派ですね。

 

なんと!!

発見しました!!!

びんのコーヒー牛乳が置いてありました。

合格です!!

 

そうそう、これこれ。

140円。

少し高くないかい。

どんどん値段、上がってますもんねー。

200円までなら出せる。

それくらい、お風呂上がりのコーヒー牛乳は美味しい。

 

旅館内にお土産さんがあり、ぴーかんなっつを買って帰りました。

 

ランチ

 

本日の最終イベント。

帰り道にちょうど通るということで、ラーメン屋の煙さんに寄ってきました。

 

店内はコンビニを改装して作られたそうで、比較的新しく綺麗な感じでした。

おすすめは塩ラーメンということで、味玉付きの塩ラーメンを注文しました。

待つこと数分、ラーメンがきました。

 

まずは、スープ。

あっさり塩味でまあまあです。

続いて麺です。

細麺です。

普通です。

 

トータル的には、ちょっと再来はないかなあというのが正直な感想です。

もちろん、全部いただきました。

ごちそうさまでした。

 

宮城県の秋保木の家キャンプ場~ミニマリストレビューブログ~のまとめ

今回は、宮城県仙台市にある「秋保木の家キャンプ場」を紹介しました。

とても静かな場所で、快適に過ごすことができました。

お風呂や炊事場もしっかりと管理されており、綺麗で、気持ちよく使うことができました。

少し暑かったですが、とても癒されました~。

今度また行きたくなるようなキャンプ場でした。

 

また、キャンプ場の情報以外にも、道中の食事や買い出しスポットもあわせて紹介しました。

ぜひ、参考にしてみて下さい!!

 

前回のキャンプ場の記事もあるので、参考にしてみて下さい。

 

関連記事

 大学時代、アウトドアサークルというサークルに入っていました。月1回、キャンプ活動をしていました。社会人になってからはキャンプをしてこなかったのですが、 ここ最近再開して、キャンプに行くようになりま[…]

 

関連記事

 大学時代、アウトドアサークルというサークルに入っていました。月1回、キャンプ活動していました。社会人になってからはキャンプをしてこなかったのですが、ここ最近再開して、キャンプに行くようにな[…]

 

以上、「宮城県の秋保木の家キャンプ場~ミニマリストレビューブログ~」でした。

 

 

最新情報をチェックしよう!