栃木県のファミリーパーク那須高原~ミニマリストレビューブログ~

 

大学時代、アウトドアサークルというサークルに入っていました。

月1回、キャンプ活動をしていました。

社会人になってからはキャンプをしてこなかったのですが、 ここ最近再開して、キャンプに行くようになりました。

 

キャンプ道具も徐々に揃ってきました。

さらに、どんどん欲しくなっています。。

 

今回は栃木県那須郡にある「ファミリーパーク那須高原」に行ってきたので、ご紹介します。

 

ファミリーパーク那須高原キャンプ場について

 

ファミリーパーク那須高原キャンプ場の場所

キャンプ場名:ファミリーパーク那須高原

住所:栃木県那須郡那須町大字高久乙3440-1

 

ファミリーパーク那須高原キャンプ場の使用料

宿泊 管理費 大人1人 300円

テント泊 キャンプサイト電源付き 7,300円

駐車料 0円 (追加車両 宿泊 1台 1,100円)

 

今回は宿泊タイプが「テント泊サイト」の料金です。

その他のコテージや、手ぶらセットなどのタイプによって値段が違うため、

別途、詳しく知りたい方はキャンプ場の公式ホームページをご確認下さい。

 

駐車料は、1台分は無料でした。

追加車両の場合、宿泊で1台プラス1,100円でした。

レンタル用品も豊富で充実していました。

イスや寝袋は各600円でした。

 

ファミリーパーク那須高原キャンプ場の営業時間

チェックイン:午後2時

チェックアウト:午後1時

 

ファミリーパーク那須高原キャンプ場の設備

管理棟が1棟ありました。

午後9時まで営業しているので、何かと便利です。

ここでレンタルしたり、キャンプ道具や、グッズの販売もされていました。

結構、充実した品揃えでしたよ。

ガリガリ君も120円で売っています。(←ちょっと高くない!?)

(写真曲がってない!?撮るの下手やん。。)

 

なんと、お風呂もありました。

無料でした。

素晴らしい!!

洗い場はシャワーが3つあり、シャンプー&リンスと、ボディーソープもありました。

浴槽は大人3人が足を伸ばしてゆったり入れるくらい、余裕がありました。

 

シャワーの出がめちゃくちゃ強いので、気を付けて下さい。

尋常じゃないくらい強かったです。。

痛かったよ~。

今までの旅館やホテルの中でぶっちぎりで強いです。

人生の中でNo1です!

優勝です!!

 

 

 

 

さらに、なんとプールまでありました。

今回は入りませんでしたが、暑い時期には最高だと思います。

気持ち良さそう~。

 

 

 

ファミリーパーク那須高原キャンプ場の炊事場

テントサイトの近くに炊事場がありました。

自動販売機、トイレ、洗濯機、乾燥機、台所などがあり、充実していました。

 

 

 

 

 

 

ゴミ捨て場も、管理棟の隣にありました。

ゴミを持ち帰らずに済みました。

ありがたや~~~。

燃えるゴミは袋の指定がなく、何かしらの袋に入れておけばOKでした。

 

 

 

ファミリーパーク那須高原キャンプ場のテントサイト

今回は、電源付きサイトでした。

結構大きいサイトで、10m×7mくらいの大きさはあったかと思います。

 

ファミリーパーク那須高原キャンプ場への移動

 

荷造り

今回は、自分1人と関東組3人の合計4人でキャンプに行きました。

車2台で現地集合でした。

キャンプ当日の朝は雨予報だったため、前日に車に荷物を積み込みました。

 

本日のしおり

今回は1泊2日の旅でした。

いつもの旅のしおり的なやつです。

 

さあ!出発だ!

 

朝10時。

自宅を出発し、キャンプ場を目指しました。

キャンプ場までは約3時間くらいかかりました。

途中、お昼と、食材の買い出しに行きました。

 

ランチタイム

 

すき家 黒磯住吉店。

朝10時に自宅を出発して、約2時間後にすき家に到着。

なぜ、わざわざ那須まで来て、すき家なのかって!?

そんなの、好きやからや!

すき家が!!

・・・。

 

あのー、本当の理由は、ただ急に食べたくなったからです。

お昼は、コンビニのおにぎりで済まそうと思っていたのですが、急遽変更しました。

那須ICで降りて、キャンプ場とは反対側にわざわざ行きました。

那須ICから15分くらいだった気がします。

 

お昼時ということもあり、結構混んでいました。

タッチパネルで「牛丼並盛+つゆだく+ねぎだく」を注文しました。

初めて、ねぎだくも注文しました。

ドキドキ、ワクワク。

が、しかし、ねぎだくかどうかはよく分かりませんでしたが、美味しくいただきました。

 

炭・薪買い出し

 

コメリハード&グリーン 那須高原店。

13時。

関東3人組と合流。

合流場所は、コメリです。

 

まずは、炭やら薪やらの買い出しスタートです。

このお店は、品揃えが少なかったです。

キャンプ用品もそんなに多くなかったです。

お店自体も小さめでした。

 

ここでは炭や薪を調達しました。

しかし、この後のスーパーのダイユーでも、炭や薪が売っていたため、コメリさんには寄る必要はなかったです。

 

食材買い出し

 

ダイユー 那須高原店。

コメリさんからダイユーさんまでは、車で10秒くらいでした。

道路を挟んで、お隣さんくらいの距離でした。

 

お店はまあまあの大きさで、BBQ用の食材や、BBQの野菜セットなどもありました。

キャンプ場が周りに多くあるからだと思いますが、炭や薪、キャンプ用品も揃っていました。

買い出しは、このスーパーだけで良さそうです。

 

ファミリーパーク那須高原キャンプ場のテント設営

15時。

テント設営開始。

ほぼほぼ予定通り。

天気は晴れ!?

 

 

 

 

途中、曇ってきて、雨まで降り出しました。

テント立て終わった後だったので、ぎりぎりセーフ。

 

ちなみに、テントは「タフオープン2ルームハウス」です。

定員は4~5人と記載されていますが、大人4人が限界だと思います。

大人4人だとゆったりと寝れます。

キャンプサイトのサイズや形に合わせて、キャノピータープを巻き上げたり、サイドポールを外すなど自由にアレンジが可能です。

雨が降っても、大人5人くらいは雨に濡れずにBBQ等ができます。

これさえあれば、タープも不要です。

もう販売は終了してそうです。

 

ディナータイム

16時。

乾杯。

BBQ開始。

こちらも、ほぼほぼ予定通り。

お肉、アヒージョ、マシュマロ、スイカなどなど。

やっぱり外で食べるって、いいですよね~。

美味しくいただきました。

 

 

ちなみに、このBBQ台はキャプテンスタッグのBBQ台です。

BBQも焚火も両方できるんです!!

 

 

19時。

お風呂。

貸切状態で入れました。

お風呂があるのと、ないのでは、全然違いますよね。

お風呂上がった後、ガリガリ君をいただきました。

その後、スイカも食べて、夏らしい感じを満喫しました。

 

続いて、焚火。

 

焚火。

燃える。

癒される。

解放される。

心が落ち着く。

 

 

 

24時。

お休みなさい。

 

朝食

7時。

 

ちゅん。

ちゅん、ちゅん。

ちゅん、ちゅん、ちゅん。

ちゅん、ちゅん、ちゅん、ちゅん。

ちゅん、ちゅん、ちゅん、ちゅん、ちゅん。

 

鳥の鳴き声で起こされたのではなく、iphoneの目覚ましで起床。

起きてから1時間くらい、ずっと鳥が鳴いていました。

起きる前からもずっと鳴いていたそうです。

全然気づかなかった。

 

おはようございます。

朝ご飯は、ご飯とソーセージ丸ごと入り目玉焼きでした。

あと、昨日の残りのチーズも一緒に焼いていただきました。

 

朝食後、片付けをして11時頃にキャンプ場を出発しました。

 

 

 

 

 

オートキャンパーのオアシス。

受付の若いお兄ちゃんの対応も良かったです。

帰り際に、おすすめのお店や温泉まで紹介してくれました。

またね!!

 

殺生石

 

※ 殺生石 ← 「せっしょうせき」って読みます。

 

当初、予定にはなかったですが、どこか観光したいということで、栃木県那須町の「殺生石」を見に行くことにしました。

昔の人々が「生き物を殺す石」だと信じたことからその名があるらしいです。

松尾芭蕉が『おくのほそ道』でこの地を訪れていることなどで知られ、国指定名勝となっています。

 

遠くに殺生石らしき物が見えます。

ちょっと遠くて、よく分かりません。

 

殺生石まで、残り240mです。

 

 

本当に千体のお地蔵さんがあるかどうか数え出しましたが、3秒で諦めました。

 

 

 

だどり着きました。

 

そうです。

写真の右上に写っているのが殺生石です!!

 

と、思っていたんですが、右上のは殺生石ではなかったです。。

違うんかい!

写真の真ん中にあるのが殺生石です!

なんと、2022年3月5日に殺生石が二つに割れてしまったそうです。

最近やないかい。

割れる数年前よりひびが確認されていたため、那須町は「自然に割れた可能性が高い」との見解を示しているそうです。

 

鹿の湯

 

温泉に入りたいということで、栃木県那須郡那須町にある「鹿の湯」に入ってきました。

キャンプ場の受付のお兄ちゃんにおススメされました。

栃木県でNo1の温泉だそうです。

初めて知りました。

知識不足ですみません。

 

この那須温泉は、約1300年前に開湯されたそうです。

※ 開湯 ← 「かいとう」って読みます。

 

栃木県内では最古の温泉で、全国でも32番目に古いと言われています。

建物自体どこか懐かしい感じがして、趣がありました。

 

 

 

 

 

6種類の浴槽がありました。

41度、42度、43度、44度、46度、48度の浴槽です。

女性の浴槽には、48度はないそうです。

 

まずは41度。

うん、普通。

 

続いて43度。

少し熱め。

 

さらに46度。

なんとか我慢すれば入れました。

 

48度。

あっつうううううううううう。

2秒で上がりました。

火傷しました。

もう一度言います。

火傷しました。

 

少し休憩した後、もう一度挑戦。

 

今度は30秒くらい我慢できました。

けれど、火傷しました。

しつこいですが、もう一度言います。

火傷しました。

 

これでも頑張った方です。

常連のおじいちゃん達3~4人に話し掛けられ(絡まれて)、挑戦した結果です。

常連組は、3分は余裕でいけるみたいです。

すごい!

達人だ。

 

お風呂上りには、いつもの瓶のコーヒー牛乳ですね!

さて。

どこかしら。

コーヒー牛乳は。

 

あれ。

自動販売機1つはあったけれども。

なぜ。

なんで。

置いてないんかーーーい。

 

ピッ、ピーーー!

減点です!!

しゃーないので、ポカリで我慢しました。

 

ランチ

 

本日の最終イベント。

栃木県那須郡那にある「五色庵」でランチしました。

14時30分に到着しましたが、かなり混んでいました。

 

そば屋さんです。

ペット同伴可ということで、ワンちゃんもいっぱいいました。

駐車場も50台ということで、かなり広めです。

注文してからそばが出てくるまで少し時間が掛かりました。

 

自分は、とろろそばを美味しくいただきました。

他3名は、鴨つけ汁そばでした。

 

 

栃木県のファミリーパーク那須高原~ミニマリストレビューブログ~のまとめ

今回は、栃木県那須郡にある「ファミリーパーク那須高原」を紹介しました。

キャンプ場は広々としており、とても快適に過ごすことができました。

お風呂や炊事場もしっかりと管理されており、綺麗で、気持ちよく使うことができました。

途中雨も少し降りましたが、そこまで気温が上がらずに癒されました~。

受付のお兄ちゃんの対応も良く、今度また行きたくなるようなキャンプ場でした。

 

また、キャンプ場の情報以外にも、道中の食事や買い出しスポットもあわせて紹介しました。

ぜひ、参考にしてみて下さい!!

 

前回のキャンプ場の記事もあるので、参考にしてみて下さい。

 

関連記事

 大学時代、アウトドアサークルというサークルに入っていました。月1回、キャンプ活動していました。社会人になってからはキャンプをしてこなかったのですが、ここ最近再開して、キャンプに行くようにな[…]

 

以上、「栃木県のファミリーパーク那須高原~ミニマリストレビューブログ~」でした。

 

今回のキャンプ場までのルート:

宮城県仙台市⇒栃木県那須郡(キャンプ場)

 

最新情報をチェックしよう!