栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジ~ミニマリストのキャンプレビューブログ~

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジの看板


 
かめすけ
よろかめ~!


ミニマリストでキャンパーのかめすけです。

大学時代、アウトドアサークルというサークルに入っていました。

月1回、キャンプ活動をしていました。

社会人になってからはキャンプをしてこなかったのですが、 ここ最近再開して、キャンプに行くようになりました。

キャンプ道具も徐々に揃ってきました。

最低限必要な物は、ほとんどあります!

今回は栃木県那須塩原市にある「塩原グリーンビレッジ」に行ってきたので、ご紹介します。

【本記事の信頼性】

本記事の信頼性


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジについて~ミニマリストのキャンプレビューブログ~


キャンプ場の場所

キャンプ場名:塩原グリーンビレッジ

住所:栃木県那須塩原市塩原1230


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のマップ


キャンプ場の使用料

入場料:大人1人1600円

区画料金:オートサイト100平方メートル4400円(+AC電源1100円)

駐車料:なし


入場料は大人1人1600円です。

小学生までは半額の800円です。

区画料金はオートサイト100平方メートル4400円です。

オプションでAC電源を付けたい場合には、追加で1100円かかります。

サイト面積、利用するシーズンによって料金が変動します。

別途、詳しく知りたい方はキャンプ場の公式ホームページをご確認下さい。

駐車料はなしです。

キャンプ場の営業時間

チェックイン:午後1時~5時半

チェックアウト:午前12時


チェックインの時間は午後1時~午後5時半までということで、

ゆったりめに入ることができます。

チェックアウトは午前12時ということで、

朝ゆっくりしても大丈夫ですね。

寝坊しても問題ありません!

キャンプ場の設備

管理棟

管理棟が1つありました。

ここで、チェックインの手続きを行いました。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の管理棟正面


キャンプ道具のレンタルもここでできます。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の管理棟のレンタル


売店です。

かなり大きくて、商品が充実していました。

炭や薪も売っていました。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の管理棟の売店


塩原グリーンビレッジのオリジナルグッズもいくつか売られていました。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の管理棟の売店


買い出しの際に、いくつか買い忘れても大丈夫そうですね。

そのくらい豊富に揃っています。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の管理棟の売店


調理器具や道具も売られています。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の管理棟の売店


調味料もばっちりです。

ポップコーンまで売っているとは驚きです。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の管理棟の売店


お酒やソフドリも売られていました。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の管理棟の売店


炊事場

テントサイトから3分くらいの所に炊事場がありました。

少し小さめですが、綺麗に整備されていました。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の炊事場


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の炊事場


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の炊事場


スポンジや洗剤はないため、持参する必要があります。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の炊事場


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の炊事場


燃やして残った炭や灰は、こちらに捨てることができます。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の炭捨て場


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の炊事場


自動販売機もありました。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の自動販売機


トイレ

トイレもテントサイトから3分くらいの所にありました。

綺麗で気持ちよく利用させていただきました。

ありがとうございます。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のトイレ


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のトイレ


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のトイレ


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のトイレ


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のトイレ


ゴミ捨て場

チェックインをした管理棟のすぐ近くにゴミ捨て場があります。

そのため、ゴミを家に持ち帰らなくて済みました。

ありがたや~~~。

ですが、燃えるゴミに関しては、キャンプ場指定のゴミ袋に入れて出す必要があります。

管理棟の売店で、指定のゴミ袋を50円(2枚セット)で購入しました。

リーズナブルで助かりました。

燃えるゴミ以外は、ゴミ捨て場に無料で捨てることができます。

他のキャンプ場で、ゴミ袋1枚1000円で引き取りますという所もありました。

た、高い。。

もちろん、そのキャンプ場では全てゴミを持ち帰りました。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のゴミ捨て場


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のゴミ捨て場の看板


びん、かん、ペットボトルは、こちらに無料で捨てれました。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のゴミ捨て場


テントサイト

今回は、オートサイト100平方メートルを選びました。

サイト面積のサイズ選択ができます。

3種類あり、80、100、180平方メートルです。

サイト面積のサイズにより、料金が異なります。

また、シーズンによっても、料金が変動します。

テント4~5人用と、両わきに車2台を置くことができました。

ほぼぴったりくらいのサイズでした。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテントサイト


今回はここをキャンプ地とする!

A-26でした。

※ 勝手にサイトを選ぶことはできません。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテントサイトの看板


オプションでAC電源を追加しました。

管理棟で鍵を受け取って、開錠しました。

帰りに鍵を忘れずに返却しなければなりません。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のAC電源


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のAC電源


【キャンプ前】栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジへの移動~ミニマリストのキャンプレビューブログ~


荷造り

今回は、関東組3人と計4人でキャンプに行きました。

現地集合です。

いつものように前日に準備をしました。

これで1人分の荷物です。

今回はカレーを作る予定だったので、炊飯器と鍋も持っていきました。

キャンプの荷物


本日のしおり

今回は1泊2日のキャンプです。

いつもの旅のしおり的なやつです。


旅のしおり


さあ!行くべさ!


車からの景色


朝6時00分。

自宅を出発し、本日最初のイベントに向けてワクワク、ドキドキ。

高速道路を使い、高速で向かいました。

途中、サービスエリアで休憩です。

福島県の安達太良サービスエリアです。

※ 安達太良・・・「あだたら」って読みます。

ウルトラセブンが置かれています。

ウルトラマンやゴジラの生みの親である「円谷英二(つぶらやえいじ)」さんの出身地が福島県須賀川市だからだそうです。

自動販売機のジュースを購入すると、ウルトラセブンの声が聞けるそうです。

買おうかどうか迷いましたが、グッとこらえました。笑

ウルトラセブンの銅像


天気は、く、くもっ、、、

晴れています!

雨はぎりぎり、、、

全然降っていません。

霧のサービスエリア


第一弾サウナ



朝8:00。

本日、最初のイベントです。

現地の合流前にサウナに行くことにしました。

通り道だったということで、途中高速を降りて、寄ってきました。

場所は、福島県郡山市にある「まねきの湯」に行ってきました。

猫がまねいています。

福島県郡山市のまねきの湯の建物


入館料ですが、土日祝850円のところ、朝風呂価格560円でした!

朝6時~11時までに入れば、朝風呂価格で入れるので、朝早くに行くのがおすすめです。

福島県郡山市のまねきの湯の看板


福島県郡山市のまねきの湯の入り口


サウナグッズも色々ありました。

福島県郡山市のまねきの湯の受付


福島県郡山市のまねきの湯の廊下


福島県郡山市のまねきの湯のロッカー


サウナイキタイランキング福島県第3位の温泉施設です。

メインのサウナの温度は約90度で、水風呂は約17度でした。

サウナの室内は15人くらいは入れる大きさなので、まあまあの広さでした。

外気浴スペースも、雑魚寝できる場所や、ととのい椅子、ハンモックなど数多くあり十分です。

2つ気になる点がありました。

1つ目は、サウナの温度は約90度でしたが、体感では低く感じてしまいました。

サウナ室内の作りが、段差がなく全てフラットに座るようになっており、天井も少し高かったため、あまり熱く感じませんでした。

サウナは上に行けば行く程、温度が高くなるので、なるべく天井に近い方がいいのです。

段差が1段違うだけで、10度近く差が出たりもします。

その方が、よりととのいやすいのです。

2つ目は、外気浴の雑魚寝スペースですが、人工芝みないな所に寝たのですが、チクチクして集中できませんでした。

ととのう環境としては、あまりよくありませんでした。

自分は雑魚寝が一番ととのいやすいので、残念でした。

以上から、再訪はないかなあと思います。

なんだかんだ文句を言いつつも、3セットととのいました~。

お風呂上りはやっぱり「びんのコーヒー牛乳」ですよね。

さて、どこかしら。

すぐに発見しました!

福島県郡山市のまねきの湯の自動販売機


ご、ごくり。

や、やばい。

う、うまい。

と、とまらない。

一瞬で飲み干しました。

食材買い出し


ヨークベニマルのマップ


ヨークベニマル西那須野店に到着しました。

飲み物、カレー用食材、アヒージョの具材などを調達しました。

店舗の広さは大きめで、充実していました。

炭・薪買い出し


コメリのマップ


コメリハード&グリーン塩原関谷店に到着しました。

ここでは炭のみを購入しました。

薪も購入予定でしたが、なんと売れ切れていました。

近くのホームセンターを探しましたが、ありませんでした。

食材を購入したヨークベニマル辺りまで戻らなければなりませんでした。

約20分かかったので、戻るまでには少し遠い距離です。

そこで、キャンプ場に連絡して、薪が販売されているかを確認したところ、売っているとのことでした。

そのため、そのままキャンプ場へ向かって、キャンプ場で薪を購入しました。

【キャンプ中】栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジの滞在~ミニマリストのキャンプレビューブログ~


テント設営

14時半過ぎ。

キャンプ場に着きました。

天気は快晴です!

まさにキャンプ日和です!!

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテントサイト


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテントサイト


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテントサイト


テント設営開始です。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテントサイト


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテントサイト


テント設営完了です。

ご飯前に、少しキャンプ場を散策しました。

塩原グリーンビレッジはかなり広く、色々なアクティビティが充実しており、コテージやバンガローにも宿泊可能です。

こちらはテニスコートです。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテニスコート


卓球もできます。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテニスコート


紐に止まっているとんぼ


釣り堀もあり、にじますを釣ることができます。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のにじます釣り堀


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のにじます釣り堀


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の看板


コテージやバンガローもあり、手ぶらで宿泊可能です。

BBQ、寄せ鍋、豚しゃぶ付きプランなどもあり、準備が面倒な場合には助かりますね。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のコテージ


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のコテージ


ディナータイム

17時。

火起こし開始。

カンパーイ!!

料理が完成するまでの唐揚げって、なぜもこんなに美味しいのでしょうか。

バーベキューの準備


下準備中です。

バーベキューの準備


キャンプ道具や調理道具です。

キャンプ道具一式


キャンプ道具一式


バーベキューの準備


いつものアヒージョです。

アヒージョ


今回のメインディッシュのカレーです。

カレーの鍋


う、うまい。

と、とまらない。

お、おかわりした。

カレーライス


外で食べるカレーは、どうしてこんなにも美味しいのでしょうか。

炊飯器も持参して、5合炊きしました。

今日の夕食分と、次の日の朝食分のご飯をまとめて炊きました。

本日のアヒージョは第一弾で終了しました。

いつもだと、第三弾くらいまでいきます。

カレーでお腹がいっぱいです。

残った食材は、次の日の朝にまわしました。

本日のデザートは、梨でした。

写真撮り忘れました。

お風呂

食事の後は、お風呂タイムです。

テントサイトから、徒歩5分くらいにある「福のゆ」という温泉施設です。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の福のゆ


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の福のゆ


キャンプ場内に温泉があります。

素晴らしい!

掘り当てたのか笑

なんと、宿泊者は無料で入ることができます。

チェックイン時に、受付で渡されたストラップ付きの温泉に入れるカードを忘れずに持って行って下さい。

カードを忘れると、730円を払わないと入れません。

お風呂は、内風呂1つと露天風呂1つがありました。

どちらも、まあまあ広めで10人程度ずつ入れるくらいでした。

サウナもありましたが、感染対策なのか開いていませんでした。

残念。

お風呂以外には、大広間があり休憩できたり、売店もありました。

食事処は感染対策なのか開いていませんでした。

土曜日は21時までしか開いていないので、早めにお風呂に入りましょう。

とても気持ち良かったです。

気持ち良すぎて、露天風呂で寝そうになりました。

キャンプ中のお風呂って最高ですね!!

焚火

お風呂の後は、本日最後のイベントである焚火です。

焚火


いつ見ても、心が癒されます。

焚火


焚火


ランタン


山の中の標高が高いキャンプ場なので、星空がめちゃくちゃ綺麗でした。

最高やないかい。

インスタ映えでした。

これ、ブログやん。

テントと夜空


テントと夜空


夜空


テントと夜空


23時。

就寝。

お休みなさい。

朝食

6:30起床。

おはようございます。

快晴です!

少し寒いです。

やはり、標高が高い山の中なので、気温差が激しいです。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテントサイト


露でテントがびしょびしょです。

テント


まずは、コンポタです。

体が温まります。

しみる~~~。

コーンスープ


寒いので、焚火です。

焚火


目玉焼き&ソーセージ&アヒージョの残りのニンニクです。

朝食のソーセージ


朝食のソーセージ


朝食の目玉焼き


ごちそうさまです。

片付け開始です。

テント


テントを裏返しにして、何を遊んでいるのかって!?

遊んでいるわけではなく、テントの裏を乾かしているんです。

乾かさないでそのまましまって、しばらく放置していると、カビが生えます。(経験者は語る)

テントの裏


テントの裏


気温差があり、露で濡れていたため、テントの日光浴中です。

テントの裏


テント干し


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場のテントサイト


テントを乾かしている間、少し時間があったので、近くの川を散策しに行きました。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の川


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の川


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の川


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の川


マイナスイオン全快でした!

えっ、全開?

全快??

どっちが正しいのでしょうか!?笑

マイナスイオンぜんかいでした!!

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の川


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の川


栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の川


片付け完了です。

バイバイ!

また来るよ!

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の看板


【キャンプ後】栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジから出発~ミニマリストのキャンプレビューブログ~


那須岳(茶臼岳)

那須岳(茶臼岳)に登頂したいということで、やってきました。

那須岳(茶臼岳)は日本百名山の1つです。

栃木県那須の那須ロープウェイの駐車場


登山の装備品をがちがちに準備して、靴も登山用の物を履いて準備万端です!

というのは嘘です。

8合目までは、普段の服や靴で十分登れるんです。

なぜなら、ロープウェイで一気に8合目までショートカットできるからです。笑

料金は往復1800円です。

5分程度乗っていれば着きます。

出発!!

栃木県那須の那須ロープウェイ駅


栃木県那須の那須ロープウェイ


栃木県那須の那須ロープウェイ


はい、着きました。

栃木県那須の那須ロープウェイ山頂駅


ここから、山頂(茶臼岳)までは1.1kmあります。

約1時間程度かかります。

帰りの時間を考えて、今回山頂まで行くのは断念しました。

次回、リベンジしたいですね!

栃木県那須の那須ロープウェイ山頂駅の看板


少しだけ、途中まで登りました。

栃木県那須の那須岳


栃木県那須の那須岳の看板


栃木県那須の那須岳


栃木県那須の那須岳


大きな岩があったので、これ、やりたくなりました。笑

栃木県那須の那須岳の岩


そこに山があるから登りたいんだ。

栃木県那須の那須岳


この後、関東組とはココスに行って、そこでお別れしました。

第二弾サウナ

本日、最終イベントです。

サウナに行ってきました。

また、行くんかい!

何回行くねん!!

帰り道ではないですが、栃木県宇都宮市にある「ザ・グランドスパ南大門」に行ってきました。

栃木県宇都宮市のザ・グランドスパ南大門の建物


料金は後払い制です。

栃木県宇都宮市のザ・グランドスパ南大門の入り口


お値段少し高めです。

栃木県宇都宮市のザ・グランドスパ南大門の看板


栃木県宇都宮市のザ・グランドスパ南大門の入り口


館内は広々としていました。

栃木県宇都宮市のザ・グランドスパ南大門の店内


サウナグッズも売っていました。

栃木県宇都宮市のザ・グランドスパ南大門の店内のグッズ


サウナイキタイランキング栃木県第1位の温泉施設です。

メインのサウナの温度は約90度で、メインの水風呂は約16度でした。

サウナの室内は40人くらいは入れる大きさなので、かなり大きいサウナでした。

外気浴スペースは少なく、雑魚寝できる場所くらいしかありませんでした。

中にととのい椅子が4つ置いてありました。

3セットととのいました~~~。

ととのう環境としては、ばっちりな所でした。

施設が大きいので、お風呂の種類も豊富で、プールまでも付いています。

2階の休憩スペースも広く、食事もできます。

また行きたいですね。

栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのまとめ~ミニマリストのキャンプレビューブログ~


今回は、栃木県那須塩原市の「塩原グリーンビレッジ」を紹介しました。

標高が高く寒暖差がありましたが、とても静かな場所で、穏やかに過ごすことができました。

天気も快晴に恵まれました!

また行きたいキャンプ場でした。

また、キャンプ場の情報以外にも、道中の食事や買い出しスポットもあわせて紹介しました。

ぜひ、参考にしてみて下さい!!

他のキャンプの記事もあわせて見ていただけると嬉しいです。

ミニマリスト風かめすけのブログ

ミニマリストでキャンパーのかめすけです。当記事では、ミニマリストのキャンプ用品についてご紹介します。なるべくコンパクトだ…


以上、「栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジ~ミニマリストのキャンプレビューブログ~」でした。



栃木県那須塩原市の塩原グリーンビレッジのキャンプ場の橋


 
かめすけ
ばいちゃ~!


キャンプ
最新情報をチェックしよう!