宮城県蔵王のくもわくテラス天空キャンプ~ミニマリストレビューブログ~

くもわくテラス天空キャンプ場の建物正面

 

大学時代、アウトドアサークルというサークルに入っていました。

月1回、キャンプ活動をしていました。

社会人になってからはキャンプをしてこなかったのですが、 ここ最近再開して、キャンプに行くようになりました。

キャンプ道具も徐々に揃ってきました。

さらに、どんどん欲しくなっています。。

 

今回は宮城県の蔵王にある「くもわくテラス天空キャンプ」に行ってきたので、ご紹介します。

 

宮城県蔵王のくもわくテラス天空キャンプ場について

 

キャンプ場の場所

キャンプ場名:くもわくテラス天空キャンプ

住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内

くもわくテラス天空キャンプ場のマップ

 

キャンプ場の使用料

入場料:大人1人500円

区画料金:デッキ付き1サイト6500円、追加テント1張り2500円

駐車料:なし

 

入場料は大人1人500円です。

小学生以下は無料です。

 

区画料金は、デッキ付き1サイト6500円です。

大人5人までです。

テント1張りと、タープ1張りまでです。

今回はテント2張りとタープ1張りでした。

そのため、テント1張り追加で2,500円かかりました。

 

フリーサイトは1サイト2500円です。

別途、詳しく知りたい方はキャンプ場の公式ホームページをご確認下さい。

 

駐車料はなしです。

 

キャンプ場の営業時間

チェックイン:午後1時~4時

チェックアウト:午前11時

 

チェックインの時間は午後1時~午後4時までということで、

ゆったりめに入ることができます。

 

チェックアウトは午前11時ということで、

朝ゆっくりしても大丈夫ですね。

 

外出はいつでも可能です。

特に制限はありません。

山の上にあるキャンプ場なので、近くにスーパーやコンビニはありませんが。。

買い出し等は事前に済ませておきましょう。

蔵王のお釜は近くにあります!

 

キャンプ場の設備

大きく2つの建物があります。

 

一つ目はゲレンデハウスです。

共同水道があります。

今回はこちらの建物は使用しませんでした。

くもわくテラス天空キャンプ場の別棟

 

2つ目はくもわくテラスです。

受付や売店やレストランがあります。

午後4時で全て終了です。

くもわくテラス天空キャンプ場の建物遠目

 

階段を上り、ドアに入って左側で受付を済ませました。

くもわくテラス天空キャンプ場の建物正面

 

ホワイトボード

 

階段を上り、ドアに入って右側はレストランと売店になっていました。

くもわくテラス天空キャンプ場の建物正面

 

くもわくテラス天空キャンプ場の看板

 

KIRINの自動販売機なのに、Asahiしか売っていませんでした。。

ちぐはぐですね。

350mlと500mlが350円と同じ値段です。

くもわくテラス天空キャンプ場の自動販売機

 

手前の右側が売店で、奥がレストランの席になっています。

くもわくテラス天空キャンプ場の売店

 

くもわくテラス天空キャンプ場の食堂

 

こちらは屋上のテラス席です。

あいにくの曇り空だったため、視界はよくありませんでした。

残念。。

くもわくテラス天空キャンプ場のテラス

 

ペットもテラス席に一緒に行けます。

くもわくテラス天空キャンプ場のトイレのはり紙

 

くもわくテラス天空キャンプの規約やルールの紙をもらいました。

くもわくテラス天空キャンプ場のルールの紙

 

くもわくテラス天空キャンプ場のルールの紙

 

キャンプ場の炊事場

炊事場はありませんでした。

食器等を洗う洗面台は2つありました。

洗い場とトイレは24時間、いつでも利用可能です。

くもわくテラス天空キャンプ場の建物右側

 

洗い場です。

洗剤とスポンジは設置されていました。

くもわくテラス天空キャンプ場の洗面所

 

くもわくテラス天空キャンプ場の注意事項のはり紙

 

トイレも完備されています。

くもわくテラス天空キャンプ場のトイレ

 

男性用の水洗トイレです。

くもわくテラス天空キャンプ場のトイレ

 

ゴミ捨て場はありませんでした。

基本的には、ゴミは持ち帰る必要があります。

キャンプ場に置いて帰る場合には、一袋1000円で引き取ってくれるそうです。

炭捨て場はありました。

 

キャンプ場のテントサイト

続いて、テントサイトです。

くもわくテラス天空キャンプ場の一面

 

こちらはフリーサイトです。

スキー場ということで、少し斜度があります。

くもわくテラス天空キャンプ場のフリーサイト

 

こちらはデッキサイトの区画です。

AC電源付きです。

4つしかありません。

くもわくテラス天空キャンプ場のオートサイト

 

A,B,C,Dデッキの内、今回はBデッキでした。

くもわくテラス天空キャンプ場のオートサイト

 

宮城県蔵王のくもわくテラス天空キャンプ場への移動

 

荷造り

今回は、友達と2人でキャンプに行きました。

いつものように前日に準備をしました。

 

これで1人分です。

キャンプ道具はだいたいそろってきました。

まだまだ欲しいですが。。

自宅の荷物

 

本日のしおり

今回は1泊2日の旅でした。

いつもの旅のしおり的なやつです。

しおり

 

さあ!出発だ!

 

車からの風景

 

朝10時40分。

自宅を出発し、友人のこじたま宅へ。

そこから、お昼を食べに出発しました。

 

ランチタイム

幸楽苑のマップ

 

「幸楽苑のフォレストモール仙台茂庭店」でラーメンを食べました。

食材買い出しのヨークベニマルと、薪・炭買い出しのダイユーエイトの両方が隣にあるので幸楽苑にしました。

 

男性人気No1の味噌野菜たんめんです。

安定力抜群の美味しさでした。

ごちそうさまでした。

幸楽苑の味噌たんめん

 

帰りに幸楽苑の冷凍餃子を1袋買いました。

BBQの食材用としてです。

1袋30個入りで640円です。

 

以前、スーパーに売っている冷凍餃子10種類くらいと、幸楽苑の冷凍餃子の食べ比べ餃子パーティーをしたことがありました。

断トツで優勝だったのが、幸楽苑の冷凍餃子でした。

冷凍とは思えない程、しっかりとした肉汁と食感で美味しかったのです。

それを帰り際に思い出して、急遽、購入しました。

 

ぜひ一度、幸楽苑の冷凍餃子を試してみてください。

(なんか、宣伝みたいになっている。。笑)

 

食材買い出し

ヨークベニマルのマップ

 

ヨークベニマル 茂庭店に到着。

 

幸楽苑と同じ敷地内にヨークベニマルがあります。

幸楽苑から徒歩30秒くらいです。

飲み物、BBQ用食材、アヒージョの具材、スイカなどを調達しました。

 

炭・薪買い出し

ダイユーエイトのマップ

 

ダイユーエイト 仙台茂庭店に到着。

 

ヨークベニマルのすぐ隣にあります。

ヨークベニマルから徒歩1分くらいです。

炭や薪、アルコールシート等を調達しました。

 

以前の秋保のキャンプ場に行くときにも利用したホームセンターです。

結構広めで、キャンプ用品の品数は圧倒的なお店です。

今まで見てきた宮城県内のホームセンターの中でNo1だと思います。

 

温泉

温泉のマップ

 

黄金川温泉に到着。

 

キャンプ場にお風呂はないため、温泉に入りました。

かなり味のある昔ながらの温泉でした。

 

昭和59年3月にオープン。

まだ、生まれてないよ。

入浴料は1人350円です。

 

内湯1つのみです。

シンプルです。

少し熱めの温泉でした。

黄金川温泉の正面

 

黄金川温泉の建物の中

 

黄金川温泉の料金表

 

宮城県蔵王のくもわくテラス天空キャンプ場のテント設営

14時過ぎ。

ようやくキャンプ場に着きました。

 

まずは受付でチェックインを済ませます。

到着したときは曇りでした。

 

テント設営開始です。

くもわくテラス天空キャンプ場のオートサイト

 

テント設営中に雨が降りだしてきました。

最悪です。

ちゃらりー♪♪鼻から牛乳♪♪

 

せめて、テント設営が終わるまで待って欲しかった。。

空が泣いてらぁ。

 

テントとタープを設営し終わった頃には、ずぶ濡れでした。

かっぱ持っていくのをすっかり忘れていました。

天気予報では、まだ雨の予報ではなかったはず。。

予定より早いてー。

くもわくテラス天空キャンプ場のテント

 

ちなみにテントはコールマンの「ツーリングドームLX」を使用しています。

コンパクトで、ナチュナルカラーです。

2~3人用ですが、大人2人が限界です。

3人は厳しいと思います。

 

 

くもわくテラス天空キャンプ場のテント

 

ちなみにタープはDODのヘキサタープ「TT5-582-BK」を使用しています。

ブラックでかっこいいですよね~。

コンパクトで、持ち運びにも便利です。

ポリコットン製で、火の粉が少し当たっても平気だそうです。

焚火は必ず実施するので、耐火性のある値段が高い方を選びました。

通常版の方が5000円くらい安いです。

ポールは別売りです。

 

 

ディナータイム

17時。
火起こし開始。

 

本日のキャンプ便利道具①。

キャプテンスタッグのBBQ&焚火台コンロです。

BBQも焚火も両方できます。

コンパクトで、持ち運びにも便利なグッズです。

バーベキューコンロ

 

バーベキューコンロの料理

 

 

 

本日のキャンプ便利道具②。

コールマンの「ランタンスタンド」です。

地面にさしても、テーブルに付けても使えます。

2WAY使用となっています。

 

軽量で、移動も楽です。

どこにでもさせるので、とても便利です。

テーブルにもくっつけられます。

食材とテーブル

 

 

下準備中です。

食材の下準備

 

ビールで乾杯。

ビールと食器

 

ビールと食器

 

いつものアヒージョです。

アヒージョ

 

ご飯です。

メスティン

 

メスティンのご飯

 

友人こじたまの愛犬の小次郎です。

安定した可愛さです。

 

なぜ、急に!?

(PVアップとかが狙いではありませんよ。)

家でお留守番です。

犬

 

BBQといったらこれ。

お肉です。

牛タンです。

焼肉

 

幸楽苑の冷凍餃子です。

アヒージョにしても美味しかったです。

餃子のアヒージョ

 

タープ

 

タープ

 

タープ

 

お腹いっぱいになったところで、焚火です。

 

21時。

就寝。

お休みなさい。

 

かなり早めに寝ました。

しかし、雨がかなり強く降っており、テントにあたる雨音で目が覚めました。

午前2時くらいです。

 

風もかなり強く、タープが飛ばされていないかなど心配になりました。

結果、大丈夫でしたが、風や雨音で2時間くらい寝れませんでした。。

天気予報

 

朝食

7:00起床。

 

おはようございます。

 

雨は止んでいました。

テントやタープは無事でした。

吹き飛ばされなくて良かったです。

テント

 

朝は少し肌寒かったので、焚火をしました。

焚火

 

今日の朝ご飯は、鮭の蒸し焼きと、卵、ソーセージ、昨日の残りのアヒージョでした。

鮭の蒸し焼き

 

朝ごはん

 

ごちそうさまでした。

 

片付け開始。

チェックアウトは午前11までです。

しかし、次のイベントが午前11時からありました。

そのため、午前10時までには出発しなければなりません。

急いで片付けをしました。

タープ

 

テント

 

荷物

 

荷物

 

荷物

 

片付けの途中で、また雨が降り出しました。

最悪です。

ずぶ濡れになりながら、テントやタープを片付けました。。

デッキサイト

 

午前10時30分。

ようやく片付け終わりました。

30分オーバーです。

 

次の目的地へ。

午前11時までに間に合う!?

 

バイバイ、くもわくテラス天空キャンプ!!

くもわくテラス天空キャンプ場のフリーサイト

 

サウナ

サウナのマップ

 

車からの風景の霧

 

山道かつ、霧で前がよく見えません。

視界悪い中、安全運転で飛ばして向かいました。

 

午前10時57分。

予約していた3分前に、ぎりぎりで到着しました。

 

「坊平リカバリー温泉 高源ゆ」さんに着きました。

山形県上山市の蔵王にある温泉です。

山の中にあります。

山形県のサウナイキタイでのランキング2位の施設です。

メール本文

 

そうなんです。

サウナに入りにきました。

キャンプ場から30分くらいの所にあります。

 

温泉だけ入る場合には予約不要なのですが、サウナに入る場合は事前予約が必要です。

時間は2時間制です。

事前に予約し、1人1,600円を現地で払いました。

ちょいとお高めです。

温泉の建物

 

温泉の建物の看板

 

中はめちゃくちゃ綺麗でした。

気分が高まります。

温泉の入り口

 

温泉の室内

 

温泉の室内

 

内風呂1つ、サウナ1つ、水風呂1つ、外気浴スペースがありました。

 

サウナはフィンランド式のサウナでした。

5,6人が入れるスペースです。

中は少し暗く、テレビや音楽がない無音の最高の環境でした。

一番好きな環境です。

 

温度は約90度でした。

セルフロウリュができました。

 

水風呂は15度くらいで、冷えていました。

外気浴スペースは椅子が4つありました。

 

ととのう環境としては、かなりレベルの高い施設でした。

5セットととのいました~。

 

お気に入りの今治のタオルで、ばっちりととのいました。

「MOKU」という名前のタオルで今治製です。

薄くて軽くて少し長いです。

ととのうために作られた最適なタオルです!

 

 

また、サウナハットも今治で統一しています。

ポケットが付いており、鍵等が入れられて便利です。

手首の部分に鍵が当たって、あっつううう、ってなりません。

 

 

サウナマットも安定の今治です。

 

 

ととのった後は、これこれ。

そう、オロポです。

 

オロポとは・・・大塚製薬から販売されている「オロナミンC」で「ポカリスエット」を割った飲み物のこと。

二つの商品名をあわせて名づけられました。

さっぱりとしたポカリスエットにオロナミンCの炭酸が「のど越しがよく、サウナ後にぴったり」とサウナ愛好者の間で人気に。

飲み物のオロポ

 

いやー、最高でした。

再来ありですね。

ばいばい、また来るよ。

 

ランチ

ランチのマップ

 

本日の最終イベント。

ランチです。

帰り道にちょうど通るということで、友人こじたまのおすすめのお店に寄りました。

「ぶなの森」というお店です。

ぶなの森の看板

 

ぶなの森の正面

 

ぶなの森の看板

 

ぶなの森の看板

 

おすすめはピザと、名物「生そばパスタ」らしいです。

そのため、マルゲリータとそばパスタのトマトを頼みました。

ぶなの森のメニュー

 

ぶなの森のメニュー

 

ピザ

 

パスタ

 

待つこと数分。

意外と早く出てきました。

 

まずはピザから。

う、うまい。

 

続いてトマトのそばパスタ。

これまた、うまい。

 

再来ありですね。

美味しくいただきました。

ごちそうさまです。

 

お店の中もおしゃれな感じなので、デートにぴったりですね!

 

今度デートで行こうっと♪

(はっ、その前に、一緒に行けるお相手がいない。。)

 

宮城県蔵王のくもわくテラス天空キャンプ~ミニマリストレビューブログ~のまとめ

今回は、宮城県の蔵王にある「くもわくテラス天空キャンプ」を紹介しました。

とても静かな場所で、楽しく過ごすことができました。

途中雨が強くなったり、夜中に起きたりしましたが、なかなか経験できないことを体験できました。

リベンジでまた行きたいキャンプ場でした。

 

また、キャンプ場の情報以外にも、道中の食事や買い出しスポットもあわせて紹介しました。

ぜひ、参考にしてみて下さい!!

 

前回のキャンプ場の記事もあるので、参考にしてみて下さい。

 

関連記事

 大学時代、アウトドアサークルというサークルに入っていました。月1回、キャンプ活動をしていました。社会人になってからはキャンプをしてこなかったのですが、 ここ最近再開して、キャンプに行くようになりま[…]

 

関連記事

 大学時代、アウトドアサークルというサークルに入っていました。月1回、キャンプ活動していました。社会人になってからはキャンプをしてこなかったのですが、ここ最近再開して、キャンプに行くようにな[…]

 

以上、「宮城県蔵王のくもわくテラス天空キャンプ~ミニマリストレビューブログ~」でした。

 

タープ

 

最新情報をチェックしよう!