ミニマリストのシャンプーボトルは浮かせて収納が便利!

 

ミニマリストのシャンプーボトルは浮かせて収納が便利なんです!

 

ちょっと油断すると、すぐにカビやヌメリが発生してしまうシャンプーボトル。

普段、シャンプーボトルの底ってあまり意識しませんよね。

見て見ぬふりをしてしまう方が多いかと思います。

 

そんなシャンプーボトルの掃除の手間を減らしたい人におすすめなのが山崎実業の「マグネットバスルームラックワイド」です!

磁石がくっつくお風呂場ならどこでも設置可能で、

ボトルを置くことができ、カビが生えにくくなるんです。

 

ということで今回は、こちらの便利な商品を紹介していきます!

 

 

ミニマリストのシャンプーボトル収納を使用してみての感想

 

ボトルのカビが生えにくい

バスルームラックで浮かせてボトルを配置できているため、

カビが生えにくい状態をキープすることができています。

 

以前は、洗面のスペースに直置きでシャンプー等を置いていましたが、

バスルームラックを導入したことで、清潔に保つことができています。

洗面台の上は掃除しなくて良くなりました!

 

 

取り外しが簡単なので、掃除の時に便利

マグネットでくっついているため、取り外しが簡単です。

そのため、掃除する時も簡単に洗うことができます。

ひっくり返して、裏も丸洗いできます。

 

磁石が強力でズレない

購入する前の不安として、シャンプーをプッシュした際に、

バスルームラックがズレたり外れたりしないか気になっていました。

実際に使用してみると、磁石が強力でズレないんです!!

 

普通の力でプッシュする分には、ズレたことがありませんでした。

(かなり強めにプッシュすると、もしかしてずれるかもしれませんが、試したことがないので、分かりません。)

思っていたよりも、しっかり安定していました。

 

また、ラックの裏は滑り防止にもなっているため、ズレにくくなっています。

不安要素が一つ解決できました。

 

モノトーンでおしゃれ

バスルームラックの種類は、黒と白の2種類あり、モノトーンでとてもおしゃれです。

浴室内に置いても、目立つことはありません。

馴染んでいます。

お風呂場全体もすっきりさせることができます。

 

バスルームラックを置く場所

磁石がくっつく所であれば、どこでも設置可能です。

邪魔にならない所であれば、どこでも良いですね。

 

なんと縦にしても置けるんです!!

 

ミニマリストのシャンプーボトル収納のデメリット

デメリットとしては、一つあります。

値段が高いということです。

普通のお手頃なバスルームラックであれば、こんなに高くはないと思います。

値段が高いっていう所以外は、メリットが多いと思いますので、試しに購入してみてはいかがでしょうか。

 

ミニマリストのシャンプーボトル収納の特徴について

バスルームラックのサイズですが、

幅45cm×奥行き9cm×高さ8cmです。

耐荷重は約3kgです。

 

幅45cm以外にも、幅18cm、28cm、60cmといったバスルームラックもあります。

 

 

ミニマリストのシャンプーボトル収納についてのまとめ

  • カビが生えにくい
  • 磁石が強力でズレない
  • モノトーンでおしゃれ

 

今回は山崎実業のマグネットバスルームラックワイドを紹介しました。

購入して1番良かった点は、カビが生えにくいということです。

購入する前は、洗面のスペースに直置きでシャンプー等を置いていましたが、

バスルームラックを導入したことで、浮かせることができるようになりました。

 

これさえあれば、浴室内とシャンプー類の底を綺麗に清潔に保つことができます。

掃除の回数も減らすことができ、負担も減ります。

 

山崎実業の商品は、これ以外にも様々な便利な物があるので、

興味のある方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

関連記事

 シンプルなデザインで統一されている山崎実業の便利なグッズ。リビングやキッチン、さらにはバスルームなど様々な場所で使えるアイテムが豊富に揃っています。モノトーンでおしゃれなアイテムも多く、インテリア[…]

 

以上、「ミニマリストのシャンプーボトルは浮かせて収納が便利!」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!