\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る

PITAKAの「Apple Watch バンド」をレビュー!軽くてかっこいいんです!

PITAKAのApple Watch バンド
PITAKAのAppleWatchバンド


本記事はPITAKA様から商品をご提供いただき、レビューしています。


かめすけ

よろかめ~!


今回はPITAKAの「Apple Watch バンド」をご紹介します!


Apple Watchを愛用している方、多いのではないでしょうか。

バンドのレパートリーが少ない方に朗報です。

ガジェットが好きな方にぴったりなバンドがあります。

カーボンファイバーで作られ、スタイリッシュな素材のバンド。

種類はモダンとレトロの2種類がありますが、今回はモダンの方です。


かめすけ

軽くてかっこいい!


今回はこちらの商品を紹介していきます!


【商品のデメリット】

・値段が高い
・ベルト調整が難しい


【商品のメリット】

・マグネット式で楽々着脱可能
・軽い
・デザインがかっこいい


【こんな人におすすめ】

・ビジネスカジュアルでよく使う
・ガジェットが好き
・面倒くさがり屋


【本記事の信頼性】

プロフィール画像

・ミニマリスト(2019年デビュー)


・収益月4桁(ブログ歴7ヶ月)


・企業案件(PR):5件


・Twitterのフォロワー:3600人


目次

PITAKAの「Apple Watch バンド」の外観と付属品

外観について

モダンタイプですが、スタイリッシュで、高級感があります。

バンドの長さは上の方が長くなっていますが、上と下で同じ長さに調整することも可能です。

PITAKAのAppleWatchバンド


裏側です。

PITAKAのAppleWatchバンド


PITAKAのAppleWatchバンド


PITAKAのAppleWatchバンド


重さは28gです。

PITAKAのAppleWatchバンド

付属品について

付属品は以下となります。

・バンド本体
・予備のピン
・バンド調整用のピン
・取扱説明書


PITAKAのAppleWatchバンドのケース


PITAKAのAppleWatchバンドのケース


PITAKAのAppleWatchバンドのケース


PITAKAのAppleWatchバンドのケース

PITAKAの「Apple Watch バンド」のデメリット

値段が高い

値段が高いです。

高級感があり、デザインも洗練されているので値段がそれなりなのは、仕方ない気がします。

機能性もあり、ベルトがマグネット式で簡単に装着できて特許も取ってあるため、まあまあな値段です。

ベルト調整が難しい

初めての方には、ベルト調整が難しいかもしれません。

今回初めてだったので、開封からベルト調整が完了するまでは約30分くらい掛かりました。

一度やったことがある方だと、もう少し早く調整できると思います。

ピンを差してベルトの長さを調整するが難しく、力を入れすぎていたのだと思います。

そんなに力を入れずに、ピンをきちんと差し込むことで、ベルトを外すことができました。

少しコツがいります。


ベルトの一部と、ベルト調整用のピンです。

PITAKAのAppleWatchバンドの付属品


PITAKAのAppleWatchバンドの付属品


PITAKAのAppleWatchバンドの付属品


ベルトの長さを調整するときに、下の写真のように、うまく押し込んで調整する必要があります。

PITAKAのAppleWatchバンドの付属品


あくまでイメージ図として、とらえて下さい。

実際にはベルトの中に、ベルト調整用のピンを押し込みます。

PITAKAのAppleWatchバンドの付属品


PITAKAのAppleWatchバンド

PITAKAの「Apple Watch バンド」のメリット

マグネット式で楽々着脱可能

マグネット式で楽々着脱することが可能です。

普通は時計を腕に着けるときには、ボタンを穴に入れるタイプが多いかと思います。

ですが、PITAKAの「Apple Watch バンド」はマグネット式なので、近づけるだけでバンドとバンドがくっつきます。


何個目に差せばいいんだっけ!?

ということがなくなります。

また、外すときもワンタッチで外すことが可能です。

簡単で便利なので、朝急いでいるときなどには役立ちます。

特許を取得しているバンドで、違和感なく腕にフィットします。

軽い

軽いです。

腕に着ける前は重いのかと想像していましたが、思ったよりも軽かったです。

当然スポーツバンドよりは重いですが、長時間着けていても問題ありません。


バンド調整後の重さは28gです。

PITAKAのAppleWatchバンド


スポーツバンドの重さも同じく28gです。

AppleWatchバンド


AppleWatchバンド

デザインがかっこいい

デザインがかっこいいです。

2種類タイプがあり、モダンタイプレトロタイプがあります。

今回ご紹介させていただいたのはモダンタイプですが、2種類の違いはほとんどありません。


よりガジェット系なのは、レトロタイプなのかなあと思います。

いや、そうではない。

モダンタイプの方がどちらかというとガジェット系だ!

と思われた方もいるかもしれません。

最終的には好みの問題になるかと思います。



かめすけ

どちらにしてもデザインがかっこいいです。

PITAKAの「Apple Watch バンド」はこんな人におすすめ

・ビジネスカジュアルでよく使う
・ガジェットが好き
・面倒くさがり屋

ビジネスカジュアルでよく使う

ビジネスカジュアルでよく使う方にはぴったりです。

黒で落ち着いた色なので、とてもスタイリッシュな見た目です。

比較的軽いので、多少動いても問題なく使用できます。

また、ビジネス以外にもフォーマルな場であれば、どこでも馴染むので使い勝手がいいです。

ガジェットが好き

ガジェット好きにはキラキラと目に映りますよね。

これぞ「THEガジェット」みたいな商品です。

AppleWatchを普段から使っている方で、レパートリーを増やしたいと思っている方にはおすすめです。


かめすけ

ガジェット好きにはたまらないね。

面倒くさがり屋

面倒くさがり屋にはいいかもしれません。

マグネット式なので、楽々装着することができます。

取り外しもワンタッチで外すことができるので、簡単です。

朝急いでよく慌ててしまう方にも向いています。

PITAKAの「Apple Watch バンド」の評判と口コミ





PITAKAの「Apple Watch バンド」をレビュー!軽くてかっこいいんです!のまとめ

【商品のデメリット】

・値段が高い
・ベルト調整が難しい


【商品のメリット】

・マグネット式で楽々着脱可能
・軽い
・デザインがかっこいい


【こんな人におすすめ】

・ビジネスカジュアルでよく使う
・ガジェットが好き
・面倒くさがり屋


今回は、PITAKAの「Apple Watch バンド」をご紹介しました。

1番のメリットは、マグネット式で楽々着脱可能なことです。

装着するときは、バンドとバンドを近づけるだけで、くっつきます。

外すときは、ワンタッチで外すことができます。

軽くて見た目もかっこいいので、バンドのレパートリーを増やしたい方におすすめです。

ぜひ、お試しあれ~~~。


PITAKAの「Power Dongle for Apple Watch」の記事も参考にしてみて下さい!



ミニマリストがおすすめするガジェットアイテムの記事も参考にしてみて下さい!





以上、「PITAKAの「Apple Watch バンド」をレビュー!軽くてかっこいいんです!」でした。


PITAKAのAppleWatchバンド


かめすけ

ばいちゃ~!

↓↓↓ よかったら、ポチっしていただけると喜びます!お願いしますかめ

ブログランキング・にほんブログ村へ


当サイトでも使用しているテーマの詳細はこちらから!

PITAKAのApple Watch バンド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次