\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る

Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーの評判と口コミは?

ソープディスペンサー
Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーの正面斜め


かめすけ

よろかめ~!


家に帰ってから、まず一番最初にやることは何でしょうか?

テレビをつける、エアコンをつける、パソコンをつけるなどなど、色々とあるかと思います。

一番最初は靴を脱ぐでしょとか、玄関の鍵を閉めるとか、そういうのは聞いていません!

まずは、手を洗いますよね

えっ、そうですよね。

たぶん。

少し自信なくなってきました。

手を洗う際に石鹸やハンドソープを使用しているかと思いますが、自動で泡が出てくる便利な物があるんです。

それが、Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーです。

手を本体にかざすだけで、自動で泡が出てきて、手を洗うことができます。

本体には手を触れないため、手洗いを清潔にできるんです

今回どうして購入に至ったのかと、おすすめのソープディスペンサーのレビューもあわせてお伝えします。

ということで今回は、こちらの便利な商品を紹介していきます!

【商品のデメリット】

・泡が飛び出ることがある


【商品のメリット】

・自動で泡が出る
・どんな洗剤タイプでもOK
・洗いの目安時間が分かる
・シンプルなデザイン


【本記事の信頼性】

プロフィール画像

・ミニマリスト(2019年デビュー)


・収益月4桁(ブログ歴7ヶ月)


・企業案件(PR):5件


・Twitterのフォロワー:3600人


目次

清潔に手洗いできる自動ハンドソープを購入した理由

購入したきっかけは、とあるYoutuberさんが紹介していて、気になったためポチっとしました。

また、押すタイプのハンドソープが面倒に感じていたためです。

押すときに、押す部分を手で触ってしまったり、汚してしまうのも嫌に感じていました。

力を入れすぎると、ハンドソープ本体がすってんころりんと転倒してしまうのもイラっとしていました。

そんな中、手を本体に触れずに洗うことができるソープディスペンサーという便利な商品を発見することができました。

あったら便利な商品なので、家庭に1台はあると役立つこと間違いなしです。

デザインもシンプルで、自宅のどんな場所に置いても目立ちません。

購入したのが2021年5月なので、1年以上使用していますが、購入して良かったです。

清潔に手洗いできる自動ハンドソープのデメリット

泡が飛び出ることがある

センサー感知距離が5~7cmのため、泡を出した後、手を洗い終えて蛇口を閉める際に誤って手をかざしてしまい、 泡が飛び出ることがあるので注意して下さい。

そりゃあ、そうですよね。

二次被害でその泡が飛び出たことで感知してしまい、さらに、もう一回泡が飛び出てくるということもありました。

3回連続というのは今まで1年以上使用していて発生していないので、安心して下さいw

感知しやすいということで、商品としては問題ありません。

清潔に手洗いできる自動ハンドソープのメリット

自動で泡が出る

手をかざすだけで自動で泡が出てくるというのが楽でした。

泡が出てくる時間は0.25秒なので、体感的には一瞬で出てきます。

手を本体に触れずに洗うことができます。

また、泡の出る量を2段階で調整することができます。

少ない方が0.6gで、多い方が1.0gの泡がでます。

Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーの正面

どんな洗剤タイプでもOK

どんな洗剤のタイプでも使用可能です。

泡タイプの洗剤の場合は、そのまま使用可能です。

購入前はビオレの泡ハンドソープを使用していましたが、購入後はそのままソープディスペンサーで使用できました

また、液体タイプは水で薄めることで、泡が出て洗うことができます。

今使用している洗剤をそのまま使用でき、買い替える必要がないのでエコでいいですね。

水を薄めるのが手間という方は、泡タイプのつめかえ用のハンドソープ購入がベターです。

弱酸性ビ・オ・レ~♪♪

ビオレ泡ハンドソープの詰め替え

洗いの目安時間が分かる

手をかざすと泡が出てきますが、そのときにニコちゃんマークが白いライトで点滅します。

ライトは10回点滅し、手洗いの目安時間を教えてくれます

お子さんにも喜んでもらえて、しっかり手洗いできる工夫がされています。

手洗いの習慣が自然と身につきそうですね!

こういう細かい所、好きです。

Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサー

シンプルなデザイン

Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーはシンプルなデザインです。

また、コンパクトなので、狭い場所でも置きやすいです。

お部屋のどんな場所にでも馴染みやすいです。

あったら便利な商品なので、家庭に1台はあると役立つこと間違いなしです。

Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーの真横


電源は、単3アルカリ乾電池×3本(別売)です。

ディスペンサー本体の裏が電池を入れる場所です。

今まで1年以上使用していますが、一回も電池を交換したことはありません。

Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーの裏面


Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーの電池

清潔に手洗いできる自動ハンドソープの評判と口コミ




清潔に手洗いできる自動ハンドソープの特徴について

Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーのサイズですが、幅8.8cm×奥行き8.8cm×高さ203mmです。

重さ約311gです。

タンク容量:約250mlです。

電源:単3アルカリ乾電池×3本(別売)です。

Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーの正面のサイズ計測

清潔に手洗いできる自動ハンドソープのまとめ

【商品のメリット】

・自動で泡が出る
・どんな洗剤タイプでもOK
・洗いの目安時間が分かる
・シンプルなデザイン


一番のメリットは、自動で泡が出るこです。

手をかざすだけで自動で泡が出てくるというのが楽でした。

泡が出てくる時間は0.25秒なので、体感的には一瞬で出てきます。

手を本体に触れずに洗うことができます。

このような時期だからこそ、小さなことからしっかりと対策していきたいですね!

今回紹介した商品以外にも便利な物があるので、興味のある方は以下の記事も参考にしてみて下さい。






以上、「Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーの評判と口コミは?」でした。

Umimile(ユミマイル)のソープディスペンサーの正面


かめすけ

ばいちゃ~!

↓↓↓ よかったら、ポチっしていただけると喜びます!お願いしますかめ

ブログランキング・にほんブログ村へ


当サイトでも使用しているテーマの詳細はこちらから!

ソープディスペンサー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次