ミニマリストの掃除道具の収納は?これで解決できます!

 

ミニマリストの掃除道具の収納について、お伝えします!

 

掃除用具って、あちこちに保管していませんか?

クイックルハンディーワイパー、フローリングワイパー、コロコロなど。

場所もクローゼット、洗面所、ベッドの下などにバラバラに置いてしまって

行方不明になってしまうこともありますよね。

 

そんな方におすすめなのが山崎実業の「クリーナーツールオーガナイザー」です!

商品の名前だけを聞いても「?」ってなりますよね。

 

こちらは掃除用具を一括収納できる商品なんです。

まとめて置くことができるので、どこに置いたっけということがなくなります。

 

山崎実業の製品が好きで、他にも様々な商品を使って生活しています。

ということで今回は、こちらの便利な商品を紹介していきます!

 

 

ミニマリストの掃除道具の収納ボックスを使用してみての感想

 

掃除用具を1ヶ所に整理できる

この商品を購入する前は、掃除用具をバラバラに保管していました。

目立たないようにクイックルワイパーやコロコロはクローゼットの中にしまっていたり、

フローリングワイパーは目立たないよう部屋の隅っこに立て掛けていました。

 

商品購入後は、3つとも1ヶ所にまとめて管理することができるようになりました。

掃除用具を1ヶ所に整理できました。

まとめたことにより、見た目がすっきりしました。

気持ちが良いですね!

 

 

掃除回数が自然と増えた

以前は月に数回程度しか掃除していませんでしたが、

購入してからは週に1回以上、こまめに掃除するようになりました。

 

今まではクローゼットの中に掃除用具をしまっていたり、

取り出しずらい部屋の隅っこに置いていましたが、

いつでも手軽に掃除できるようになり、掃除する回数が自然と増えました。

 

手が届きやすい所に掃除用具を移動したことで、手軽に掃除することができるようになりました。

すぐに掃除できる環境作りへと変更できたことが、

掃除する習慣に繋がった一番の効果でした。

 

コンパクトで目立ちにくい

奥行が12cmとコンパクトのため、目立ちにくいです。

そのため、クローゼットや洗面所、洗濯機のわずかな隙間にも置けることができます。

どこに置いても馴染みやすいですよね。

小さく収納できるので便利です。

 

生活感が出ない

どんな空間にも馴染むので、リビングに置くこともできます。

デザインがシンプル、かつ、モノトーンでおしゃれです。

色の種類は2種類あり、写真は黒ですが、白もあります。

部屋の環境にあわせて選ぶことができます。

 

裏返すと取替シートやコロコロのスペアも一緒に保管することもできます。

こちらの裏側を隠すことで、生活感が出ません。

クローゼットの中に収納する場合には、こちら側を表にしておけば、

取替シートやコロコロのスペアをさっと取り出しやすくなりますね。

 

山崎実業さん、工夫されていて、こういう細かい所が好きですw

 

掃除用具が倒れる心配がない

購入する前は、フローリングワイパーを取り出したり、 しまう時に倒してしまうことがありました。

バタンって倒れた時はイラっとしますよね。

そのイライラから解放されました。

しっかりと自立してくれるので、倒れる心配はなくなりました。

心配ない~さ~♪♪

 

掃除用具の使い勝手が良い

掃除用具を出し入れしやすくなりました。

今までは、あちこちバラバラに収納していました。

掃除しようって思った時に、掃除用具が見つからず、

まあいいかと掃除しなかったことが何回かあります。

そんなこんなで行方不明になることが頻発していましたが、

同じ場所に戻すことで、掃除用具を探す手間がなくなったのも良かった点です。

 

ミニマリストの掃除道具の収納ボックスのデメリット

2点、デメリットがあります。

 

1点目は、フローリングワイパーのサイズが大きいと入らない可能性があります。

フローリングワイパーの収納可能サイズですが、

「横26cm×縦12cm×奥行き5cm」となっています。

これより大きいと収納できません。

横26cmはサイズが大きくても、はみ出るだけで問題ありませんが、

縦12cmまたは奥行き5cmを超えてしまうと収まらないので、注意して下さい。

 

2点目ですが、フローリングワイパーがたまに斜めになってしまうことです。

(これは入れ方の問題か!?)

気になる人は、気になるかと思います。

でも、しっかりと丁寧に収納すれば、ワイパー君はきちんと自立してくれます。

大雑把に入れてしまうと、結果、写真のように傾いてしまう可能性があります。

 

ミニマリストの掃除道具の収納ボックスの特徴について

クリーナーツールオーガナイザーのサイズですが、

幅20cm×奥行き12cm×高さ28cmです。

重さは約1.5kgです。

 

以下の3つの掃除用具を一緒にまとめて収納することができます。

  • クイックルハンディワイパー
  • フローリングワイパー
  • コロコロ

 

1ヶ所にまとめられるのは良いですね。

これは便利です。

 

まとめ

  • いつでも手軽に掃除できる
  • 掃除回数が自然と増えた
  • コンパクトで目立ちにくい

 

今回は山崎実業の「クリーナーツールオーガナイザー」を紹介しました。

購入して良かった1番の点は、

いつでも手軽に掃除ができるようになったことです。

 

掃除の回数がぐんっと増えました。

部屋を掃除すると、なぜか心が落ち着きますよね。

部屋も心もすっきりさせることができる便利なアイテムなので、

購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

山崎実業の商品は、これ以外にも様々な便利な物があるので、

興味のある方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

関連記事

 シンプルなデザインで統一されている山崎実業の便利なグッズ。リビングやキッチン、さらにはバスルームなど様々な場所で使えるアイテムが豊富に揃っています。モノトーンでおしゃれなアイテムも多く、インテリア[…]

 

以上、「ミニマリストの掃除道具の収納は?これで解決できます!」でした。

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!