\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る

スマートロックのセサミ4(SESAME)をレビュー!評判と口コミも確認!

スマートロック
スマートロック


かめすけ

よろかめ~!


スマートホーム化に欠かせないスマートロックのセサミ4(SESAME)をご紹介します!


あれ?

家の鍵を閉めたかな?

戻って閉まっているか確認しよう。

ふぅー、閉まっていて良かった。

こんなことありますよね。

スマートロックを導入すると、家まで戻って確認する必要がなくなります。

スマホから家の鍵の状況を確認できます。

オートロックを設定すれば、そもそも確認する必要はなくなります。

家の鍵も持ち歩かなくていいんです。

今回は、こちらの便利な商品を紹介していきます!

一緒に「Wi-Fiモジュール」というアイテムもご紹介します。

【商品のデメリット】

・鍵が閉まって家に入れなくなりそうになる
・少し剥がれやすい
・モーター音が少し大きい


【商品のメリット】

・オートロックが便利
・値段が安い
・アップルウォッチとの連携も可能
・スマートホーム化できる



【本記事の信頼性】

プロフィール画像

・ミニマリスト(2019年デビュー)


・収益月4桁(ブログ歴7ヶ月)


・企業案件(PR):5件


・Twitterのフォロワー:3600人



目次

スマートロックセサミを買った理由

なぜ購入したかというと、家の鍵の閉め忘れを防止したかったからです。

正確にいうと、家の鍵の閉め忘れの確認する行為をなくしたかったからです。

家を出てから、あれ、家の鍵閉めたかな?

と思って、戻って確認してみると、だいたい鍵は閉まっているんですよね笑

うっかりして、家の鍵が閉まっていないパターンは、確認する事さえも忘れている時に発生したりします。

玄関のドア

当時、なにか良い方法はないかと、調べてたところセサミ3が良さそうでした。

スマートロックで有名なQrio Lockも検討したのですが、値段が高かったため、やめました。

また、初めてのスマートロックだったので、失敗したくないと思い、お手頃な方を選んで試そうと思いました。

そのため、セサミ3を購入しました。

使用して1年半以上経ちますが、購入して良かったです。

最新版としてセサミ4が発売されています。

ちょうど、セサミ3の電池が切れそうなタイミングだったのと、ガジェット好きとしては最新の物を使いたいということで、セサミ4を購入しました。

セサミ4は2022年10月に購入しました。

セサミ4の箱

セサミ4の製品一式



電池はCR123Aという特殊な電池で、2本で1,000円ちょっとするんです。

CR123Aの電池


¥1,797 (2022/11/28 20:22時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

スマートロックセサミ4のデメリット

鍵が閉まって家に入れなくなりそうになる

セサミの鍵はスマホのアプリで管理します。

オートロックの機能もあり、30秒後に閉まるよう設定しています。

セサミのスマホの設定内容

そのため、スマホを家の中に忘れて出てしまうと、オートロックで鍵が閉まり、家に入れなくなりそうなったことがあります。

セサミを導入して1,2カ月くらいで、3,4回やってしまいました。

ゴミ出しに行く時には、スマホは持たなくていいからです。

どうやって開けたかというと、ポストに入れておいた家の鍵で開けました。

こういうこともあろうかと思い、物理的な鍵は予めポストに入れておいたのです。

最近では、家から出る際は必ずスマホを持ち歩くようにしているため、閉め出されることはなくなりました。

少し剥がれやすい

両面テープでセサミを取り付けるので、しばらく経つと取れてしまったことがありました。

そのため、粘着力強めの両面テープで貼りつけたところ、問題なく貼りつけることができました。

付属の3○の両面テープは剥がれやすかったです。

KUREのゴリラの両面テープにしたところ、強力で剥がれ落ちることがなくなりました。

KUREのゴリラの両面テープ


¥959 (2022/11/24 16:48時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

モーター音が少し大きい

施錠と解錠のモーター音が少し大きいです。

「ウィーン」という音がします。

初めの頃は気になっていましたが、慣れたら大丈夫になりました。

ですが、かなり神経質な方や、音に敏感な方は気になるかもしれません。

スマートロックセサミ4のメリット

オートロックが便利

オートロックが便利です。

家の鍵を持ち歩くことがなくなりました。

最初の1,2カ月は、不安だったので家の鍵も持ち歩くようにしていました。

慣れてきたら、物理的な鍵はポストに入れておいて、持ち歩き不要になりました。

オートロックの時間も3秒から1時間まで幅広く設定できます。

オートロックのため、閉め忘れ防止の確認も不要になりました。

スマホのアプリで、鍵が閉まっているかどうかの確認もできます。

セサミのアプリの鍵の解錠状況

値段が安い

値段が安いです。

スマートロックで有名なQrio Lockと比べると格段に安いです。

機能性もそこまで変わらず、コスパが高い商品です。

試そうか迷っている方の第1歩目に最適なアイテムです。

アップルウォッチとの連携も可能

アップルウォッチの連携も可能です。

そのため、わざわざスマホを出さなくても家の鍵を開けることができます。

また、手ぶら解錠もできます。

しかし、うまく作動しなかったり、スマホの電池をかなり消耗したため、やめました。

スマホでも、ショートカットアプリからタッチすることで、鍵を開けることができます。

ショートカットの設定内容



また、iPhoneであれば、設定>アクセシビリティ>タッチ>背面タップ>ダブルタップで、鍵を開けることができるよう設定しています。

iPhoneの背面をダブルタップすると、家の鍵が開きます。

ダブルタップ選択画面


ちなみに、トリプルタップは「スクリーンショット」を設定しています。

ボタン2つを同時に押してのスクショは手間ですよね。

スマートにスクショができるので、背面タップおすすめです。

トリプルタップ選択画面



他には、背面タップで音楽を再生したり、楽天ペイを起動させたり色々なことができます。

スマートホーム化できる

他のデバイスなどを組み合わせると、さらにスマートホーム化できます。

例えばですが、SwitchBot Hub MiniやNFCタグを組み合わせると以下のことも簡単にできます。


家に入る前に、スマホをNFCタグにタッチすることで、上から順番に、

  1. 家の鍵を開けて
  2. キッチンの電気を点けて
  3. リビングの電気を点けて
  4. パソコンを起動して
  5. HueのLEDテープライトを点けて
  6. エアコンを起動して
  7. サーキュレーターを起動して
  8. 10秒後にキッチンの電気を消して
  9. 30秒後に家の鍵を閉める

ということを自動でやってくれています。

9回行うべき動作を、たった1回でできるのはとても楽です。

わずかな秒数ですが、毎日行う動作なので、塵も積もれば亀となる。

【レビュー記事】

スマートロックセサミ4の評判と口コミ






スマートロックセサミ4の特徴について

サイズは、長さ92.7mm×幅57mm×高さ54.5mmです。

重さは136gです。

電池は特殊な電池でCR123A(×2本)です。

電池寿命は約550日です。

セサミ4のサイズ

Wi-Fiモジュールについて

セサミ本体とは別にWi-Fiモジュールがあります。

セサミ本体だけではできない機能をカバーできます。

以下のようなことができるようになります。

  • 遠隔での鍵の施錠や解錠
  • 鍵の解錠履歴の通知
  • スマートスピーカーとの連携
  • Apple watchとの連携



もし上記のようなことを実行したい場合には、Wi-Fiモジュールの購入がおすすめです。

Wi-Fiモジュール


スマートロックのセサミ4(SESAME)をレビュー!評判と口コミも確認!のまとめ

【商品のメリット】

・オートロックが便利
・値段が安い
・アップルウォッチとの連携も可能
・スマートホーム化できる



一番のメリットは、オートロックが便利なことです。

家の鍵を閉めなく良いというのは楽です。

また、鍵を持ち歩かなくていいのもメリットです。

オートロックのため、閉め忘れ防止の確認も不要になりました。

生活を快適にしてくれるおすすめのアイテムなので、試しに使ってみて損はないです。


ミニマリストがおすすめするガジェットアイテムの記事も参考にしてみて下さい!


【レビュー記事】


\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
¥959 (2022/11/24 16:48時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon


以上、「スマートロックのセサミ4(SESAME)をレビュー!評判と口コミも確認!」でした。



かめすけ

ばいちゃ~

↓↓↓ よかったら、ポチっしていただけると喜びます!お願いしますかめ

ブログランキング・にほんブログ村へ


当サイトでも使用しているテーマの詳細はこちらから!

スマートロック

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次